尻毛!とにかく不要!

そして見られると恥ずかしい!!


肛門周りに生えるケツ毛の場合には人に見られてしまう心配は少ないですが、トイレで大きい方をしたときの不快感、不衛生さもあってないに越したことはありません。

汗をかいても熱がこもりやすく蒸れやすくなり、臭いも気になる部分ですよね。肛門の毛がボーボーで得すること、良いことって何一つないかもしれませんね・・・

では、お尻の表面全体に生える毛はどうなのか?こちらも肛門の毛と同様にあって得ること、良いことはないと思います・・・

お尻の表面に生える尻毛の場合には、温泉や銭湯等で人に見られてしまう機会が多い部分。必死に隠していても見られちゃう機会が多いんですよね。

本人がケツ毛自体を全く気にしていないのであれば、生えていることは全然問題ないのがお尻の表面に生える尻毛ですかね。

このお尻全体に生える毛をどうにかしたいと思っているのであれば、処理するしかないですね。自分で自宅で処理するなら抑毛効果のある方法で処理しなければ尻毛は薄くなったり生えてこなくなることはありません。

自分で処理やケアする場合には抑毛ローション、家庭用レーザー脱毛機、家庭用フラッシュ脱毛機を使用するのがおすすめです。これ以外には、自分で処理する方法で抑毛効果がはっきりとある方法はないんじゃないかなと。

自分以外でケツ毛を処理する方法なら、メンズ脱毛サロンでのフラッシュ脱毛、クリニックでのレーザー脱毛をおすすめします。より少ない回数で脱毛したいならクリニックでのレーザー脱毛の方がスピーディーですね。

クリニックでの脱毛に比べて回数は多くなりますが、メンズ脱毛サロンでも十分に満足できるようになりますよ。

その証拠に、メンズ脱毛サロンで脱毛した人の写真が多数!

ケツ毛脱毛体験者のBefore&Afterの写真